梅雨が恋しくなる日が来るかもしれない




「ゲリラ豪雨」という言葉が普及してから

しばらく経つと思いますが

それでも

そうした「ゲリラ豪雨」と呼ばれる現象に出会うと

異常気象なのかと今でも思ってしまいます



そして、その雨水の流れを見てると

思わぬ土地の勾配や高低差を思い知ります



私たちの職務として賃貸や売買取引時等に

ハザードマップの説明を行い

お住まい(お使い)になる不動産が

どういう立地で、どういうリスクがあるのかをご説明しておりますが

ご自宅で、ずっとお住まいになっている方や

そうしたハザードマップをご覧になったことのない方も

いらっしゃるかもしれません



昨今はスマホ等で災害アラートを知らせてくれる時代ですが

今一度、お住まいの地域の状況をご確認されてはいかがでしょうか

(各自治体でハザードマップを作成しております。

 なお、仙台市にお住まいの方は下記のリンクをご参考にどうぞ

 「せんだいくらしのマップ」 https://www2.wagmap.jp/sendaicity/Portal )




ただ、こうして異変・異常と感じているのも今の内で

いつの日かこれが日常と思える日が来るのかもしれません

そして梅雨が恋しくなる日がくるかもしれないと思う今日この頃でした



最新記事

すべて表示

コロナの第7波で過去最高の感染者数.. 物価の値上がり...等々で色々大変な状況で 生きていくのが大変に感じます。 そんな中での夏休みは色々工夫しないと楽しめないですね。 私は第7波が来る前に、ほんとにタイミングよく某リゾート地に くことが出来、一足先に夏休み?を堪能して来ました!! 大好きな娘達と一緒で、非常に好天にも恵まれ(翌週から大雨 でした)大満足の旅でした。 初めてシュノーケリングも体験

こんにちは、東仙台店の佐藤と申します。 宜しくお願い致します。 私には今年入学した6歳になる愛息子がいるのですが、夏休みに入りコロナ禍の影響で、学校のプール開放もなく友達たちと外で遊ぶことがなくエネルギーを持て余しております。 私が小学校の頃は、朝早くから毎日ラジオ体操、その後野球をやって学校のプールに行きくたくたになっていた記憶なんですが、今は違うみたいですね。 ラジオ