夏休み

こんにちは、東仙台店の佐藤と申します。 宜しくお願い致します。 私には今年入学した6歳になる愛息子がいるのですが、夏休みに入りコロナ禍の影響で、学校のプール開放もなく友達たちと外で遊ぶことがなくエネルギーを持て余しております。 私が小学校の頃は、朝早くから毎日ラジオ体操、その後野球をやって学校のプールに行きくたくたになっていた記憶なんですが、今は違うみたいですね。 ラジオ体操も地域では毎日行っているみたいですが、小学生の参加は日曜日に保護者同伴でと学校からの夏休みのすごし方のプリントに記載がありちょっとびっくりしました。 7月30日に息子に明日ラジオ体操行ってみようかと聞いたら、即答で「行きたい」とのことだったので、31日6時に目覚ましをかけ早起きをして行くことにしました。 現地につくと老人会の方が多く子供は保護者同伴で数名という感じでした。 地域のお世話役の方の案内で受付を済ませ待っていると、子供連れの方もそれなりの人数になり、その中に友達を発見した息子は「友達が来た」と大はしゃぎ、体操前に鬼ごっこを始め汗だくになりながらも友達と遊ぶのが嬉しかったらしく、目がキラキラしていました。 体操が始まり、私も子供と一緒に何十年かぶりにラジオ体操ををやりましたが、案外体は覚えていてすっきりと体操を終えることができました。帰る時間になるとなんかさみしそうな顔で「もう帰るの?」と聞いてきたので、今日は今から仕事があるから帰って準備しないとと伝えると「わかった帰ろう!」と言って友達たちに大きな声で「ばいばい」と伝え家路につきました。案外物分かりがよくて助かりました。 安全第一を考えれば保護者同伴もわかりますが、2年生以上は子供のみの参加でもいいのではと思ってしまいましたが皆さんはどう思われますか。 今度の休みは、私の友人も同じ年の息子がいるので、みんなで遊びにいく約束をしています、エネルギーを放出してもらいくたくたになるまで遊んでほしいものですね。 おわり

最新記事

すべて表示

コロナの第7波で過去最高の感染者数.. 物価の値上がり...等々で色々大変な状況で 生きていくのが大変に感じます。 そんな中での夏休みは色々工夫しないと楽しめないですね。 私は第7波が来る前に、ほんとにタイミングよく某リゾート地に くことが出来、一足先に夏休み?を堪能して来ました!! 大好きな娘達と一緒で、非常に好天にも恵まれ(翌週から大雨 でした)大満足の旅でした。 初めてシュノーケリングも体験