top of page

足元に気を付けて歩きましょう。

 先日、私の義母が自宅前の道路で転倒し、顔面を強打し鼻やおでこなどから、かなりの流血し怪我をしたと報告をうけており、気を付けようねと家族で話してました。

 それから何日か後に、東仙台店の内部で女性のスタッフが、お昼ご飯の後に両手に容器を持ち店舗内を歩いて移動している際に、転倒し骨折するというアクシデントがありました。


 義母の方は幸いにも骨折は無く軽症で済みましたが、弊社女性スタッフは手術をして1か月の入院する重症となってしまいました。


 師走の慌ただしい中、ケガなどをすると本人だけではなく廻りに多大な迷惑をかけてしまいますので、不注意でのけがをしないように足元に注意して歩きましょう。


 今からの時期は雪が降り足元が滑りやすくなる時期なので、徒歩での移動の他にも自動車の運転などにも気を付け、怪我無く笑顔で年を越せるようすごしていきましょう。

bottom of page